2016年10月25日

水のようにさらさらと流れてゆく生命(22)

      (前日から続く)
 向こうの世界では、そういう波動調整を今
一生懸命やってる訳です。だから皆さん方、
知らない間にそういう中へどんどん
組み込まれて行ってもらってる訳です。
 例えば、お天気が良かったら、今日は日傘
さして行こうとか、雨なら雨傘だとか、
そういう判断をみんなしますけれど、
見えないところで、じゃあこの服がいいかな、
この傘さして行くと波動受けやすいから等々、
その会議を神様の方でやっているんだ
ということをね。
 もう四次元以上、五次元六次元、もっと
高次元のものがどんどんこれから降り注いで
来る。そういう器にみんなが変えられてゆく。
           (翌日へ続く)
posted by wadatsumihirohime at 08:14| 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

水のようにさらさらと流れてゆく生命(21)

       (前日から続く)
 そういうところから今度は宇宙に向かって
発信する。宇宙からの発信を又我々が受けて、
そして宇宙の仲間にもう一回還って行く。
 元々宇宙の仲間なんだから、霊性の高い
人達の仲間なんだから。そして今度は宇宙神の    
み心のままに、あるいは、宇宙神のみ心を
体現する兄弟星として地球がどういうふうに
今度動いていくか、我々がどういうふうに
我々の魂を進化させていくか。そしてそのこと
によって、地上に生きている我々が、自分の
地上の生活も大事にしながら、へんに
現実ばなれをしないで浮世ばなれしないで、
そういう大神業にどういうふうに我々が参加を
していくか、何が一番自然か不自然ではないか。
 そういうふうなことを今、神様達は一生懸命
考えてる訳です。
           (翌日へ続く)
posted by wadatsumihirohime at 09:38| 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

水のようにさらさらと流れてゆく生命(20)

       (前日から続く)
 ところが今の時代というのは、地上の人間が
平和になればそれでよろしい、地球だけが
助かればそれでよろしいというものじゃ
ないんです。この世界平和の祈りに
直接間接にふれた人達、その人達の
和(やわ)らぎの空気というものが、それぞれ
皆さんのお知り合いや家族のところへ、
パーッと光になって飛びますね。そうすると
その光が飛び交(か)ってパッと周(まわ)りが
平和になります。
 そうすると、今度四次元が降りましたから、
光が広まってゆくその状態がものすごく速く
なる。今までは色々とかき分けてかき分けて
光を降ろさなくてはいけなかったのが、今
スーッと降りるようになっている。目には
見えないけれど、今みんなそうなんです。
 光が蓄積されていって、白光の人であろうと
なかろうと、その恩恵を受ける。そういう
ことになってる訳です。
            (翌日へ続く)
posted by wadatsumihirohime at 11:44| 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする