2016年10月22日

水のようにさらさらと流れてゆく生命(19)

      (前日から続く)
 以前、本に書きましたけど、五井先生の
波動は、我々の波動と一緒なんだと。
 つまり、我々が交信している宇宙人が一人、
そういうことを言った人がいるんですね。
 それは何かというと、自分というものがない、
私というものがない。だから宇宙からの
高い波動が五井先生に降りやすいという風に
言ってくれましたけれど、それは自分を無くす
ということを徹底して私はさせられたからね。
 私だけじゃなくて、人間は元々こういう
もので、皆こうなれる。こうなるためには
どうすればいいかということで祈りが生まれた。
            (翌日へ続く)
posted by wadatsumihirohime at 08:04| 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

水のようにさらさらと流れてゆく生命(18)

      (前日から続く)
 しかし、この祈りの奥の部分を言って
しまいますと、そろそろ言わなくちゃならない
と思うから言いますけど、この地上、この
地球に平和の気が満ち溢れますように=です。
 そして、宇宙の星々と調和・愛で結ばれて
行きますように…そういうことです。
 エスペラント語を世界共通語にしよう
というのがありますが、あれも一つの
平和運動になりますけど、我々の場合は、
祈り言葉によって、世界人類が平和であります
ようにという祈り言葉によって、この地上の
国々の人々の、すべての人々の本心をつなげて
ゆく、光をふり撒いてゆく、まずこれが一つ。

 そして、私がいつも言いますが、天界の
霊人とその霊団の人達、それから地上の
皆さん方とが、この世界平和の祈りを、一人で
やろうと二人でやろうと、孤独に祈っている
ように見えても、そこに何百人何千人、高い
魂をもって向こうへ行ってる人達とあなた達は、
宇宙天使と一緒に祈っているのと同じこと
なんですよということを申し上げました。
 一人が祈ると沢山の人達がその後ろで一緒に
祈る。そうすると、その響きというものが
宇宙のひびきと同じなんです。宇宙の波動と
おんなじなんです。させられたからね。
             (翌日へ続く)
posted by wadatsumihirohime at 09:36| 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

水のようにさらさらと流れてゆく生命(17)

       (前日から続く)
 世界人類が平和でありますようにというのは、
地上に戦争が起こりませんように、争いごとが
起こりませんようにという、それだけじゃあ
ないんですね。平和でありますように
というのは、平和な気が満ち溢れますように、
地上の波動そのものが神様の愛念で調和、
平和そのもの、宇宙神のそういう気と同じく
なりますように、ということですよ。もう一つ
奥を言えば、まず地上が平和にならなければ、
神様の平和の気を自分の奥へ呼び込むことも
出来ないし、神霊側から言うと、それを
流し込むことも非常にむつかしいんです。
 だからこそ、世界人類が平和であります
ようには、まず私達が平和でありますように、
地上に争いが起こりませんように、家族が
平和でありますように、自分の身が平和で
ありますようにということから始まって
いるんですけどね。
          (翌日へ続く)
posted by wadatsumihirohime at 12:13| 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする