2016年10月19日

水のようにさらさらと流れてゆく生命(16)

      (前日から続く)
 別に祈らなくても、芸術でも何でも、結局
スーッとしてるっていうことは、そういう
高い所へ自分がいるというのと同じなんです。
 人間というのは気が付かないうちに、
一日のうちに、観音さんにもなれば、餓鬼道
にも落ちる。一日のうちに、怒りにふるえて
いる時もあれば、ニコニコしている時もある。
 その混じり合っているのを元へ還(かえ)す。
 何度も言いますけど、元の混じり合わない
きれいに澄んだ生命の所へ還すというのが
私の役目なんです。

 今、世界平和の祈りがどんどん広がって
いって、それを唱える人も勿論だけども、
見る人も光を受ける。中へ光が入る。
 自分が知らないうちに変えられて、自分の
内側から変えられていって、朗らかになって
穏やかな気持ちになる。そういう平和な気が
流れ、その人とつながる人が又平和に
なっていく。
            (翌日へ続く)
posted by wadatsumihirohime at 09:24| 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

水のようにさらさらと流れてゆく生命(15)

       (前日から続く)
 しかし、やっぱりこの地上の生活を馬鹿に
してはいけないし、現実というものも馬鹿に
してはいけません。家族の中に悩みがあれば
共に悩んであげる、祈ってあげる。出来る
だけのことは全部してあげる。それはとっても
大事なことで、大事なことなんだけども、
もう一方ではキチンと祈って、神様の方へ心を
向けて、悲しみながらでもいいから、悩みながら
でもいいから、神様の方へ心を向けて、祈りの
時間を5分でも10分でも、御飯食べるように
持っていると、そうすると中から自分が
変えられてゆくんです。そして肉体波動だけ
ではない、もうみなさんすでに四次元波動
というものをもらわれたね。天から宇宙から
もらわれた。で、四次元だけが高い波動
じゃない、もっと上の波動があるんですね。
 その上の波動、どんどん高く高く、祈って
祈って祈っていくと、自然に澄み極まって
しまって、自分の心が穏やかになり、平和に
なって、平和なところから愛が生まれる。
           (翌日へ続く)
posted by wadatsumihirohime at 08:49| 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

水のようにさらさらと流れてゆく生命(14)

        (前日から続く)
 南無阿弥陀仏だろうと南無妙法蓮華経だろうと
何でもいいんです。本当に祈って祈って祈って
祈り抜いた時には、真理の方がポンと向こうから
自分の身体の中へ入って、真理の光にとらえ
られて、守護霊守護神がその人に適した世界へ
ポンと連れていってくれる訳ですよ。
 だから任せてしまえばいいんだけれど、
なかなかその任せるっていうことができない。
 自分の腕を見て、これは自分の腕だと思うし、
肉体見てこれ私だと思っちゃうから。ところが、
いつも申しますように、肉体というのは
上着ですね。肉体はあなた方の本体ではない。
 それをなかなか思えないから、これは消えて
ゆく姿なんですよ、すべて消えてゆく姿
なんですよと。そして、世界平和の祈りを
しましょうねと。そして祈りのハシゴを掛けて、
その大元の世界へ戻して行くということを
私はやって来た訳ですけどね。
              (翌日へ続く)
posted by wadatsumihirohime at 09:45| 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする