2016年12月28日

世界平和の祈りによって かろやかに生きることができる

ちっぽけな
人間
というのは
それは
肉体人間の
おもいが
つくり上げた
すがたです
人間というものの
広大さを
みんな
しらないのです

祈ってごらんなさい
そうすると
ゆたかに
無限にひろがってゆく
自分が
展開されて
ゆきますから

人間は
神につらなり
むすばれている
いのち
なのです
ですから
神の
こころを
一人一人が
この身に
うつして
生きている
といっても
いいので
あります

祈りによって
内側から
かえられてゆくとき
つまり
本心がひらき
みなさんの
霊性が
開発されて
ゆくにしたがって
それぞれに
余計なことを
おもわなくなって
きます
あれこれと
思いわずらわなくても
私たちは
必要に応じた
態度を
その
時々に
折々に
とることが
できるように
なってゆきます
かろやかに
生きることが
できるのです

世界平和の祈り
というのは
全託のこころを
そだてるための
全託行
です
この世で
もっともやさしい
全託行ですから
うしろの人に
任せて
五井先生に任せて
この祈りを
となえてゆけば
いつの間にか
明るい
自分が
あらわれてくる
天命そのものが
あらわれて
くるように
なるのであります
そうして
この天命というものの
なかに入って
祈れば祈るほど
それは
すきとおった
いのちそのもの
久遠のいのちのながれ
そのものの
世界へと
のぼってゆく
ことに
なるので
あります

そして
しまいには
のぼるものぼらないもない
自分というもの
さえきえて
ただ
光ばかりが
ながれている
そういう
無碍の世界へと
我々は
かえって
ゆくのであります
もともと
我々は
そうした
存在であったのであります

人類の進歩のために
多くの先人たちは
地上で
汗を
ながしました
そして今
永遠の人類の
進化のために
神は
無量の
光明を
私たちの
上に
なげかけ
つづけて
おられるのであります
消えてゆく姿で
世界平和の祈りは
こうした
神の
無量の光明を
私たち
一人ひとりが
その身に
本心に
しっかりと
うけとめるための
愛の
祈りであり
光の
祈り言なのであります

世界人類が平和でありますように
この祈り言なくしては
我々の進化も
また
地球の
大転換も
成されてはゆかないのであります
なぜなら
無量の愛こそが
この世界を
人類を
真実の
平和に
目覚めさせ
宇宙の
秩序へと
参加
させる
ものだからであります

人間の真実の生き方は
一人ひとりのなかに
神性を
やどらせている
神の光を
宿らせている
我々自身を
さらに
神をしたい
神を求め
より高い
大愛を
世界平和の祈りのなかに
もとめながら
さりげなく
生きてゆく
ことであります
そのとき
我々のいのちは
神のなかに
あり
天命のなかに
人間が
神にむすぶ
いのちで
あることの
本当の
すがたと
よろこびとを
しることが
できるのであります

どうぞ日々
祈りのなかに
生きるあなたがたで
あって下さい
   平成2年3月10日 第20巻 了
posted by wadatsumihirohime at 09:37| 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

世界平和の祈りは 宇宙大無限大の祈り

   〇
世界平和の祈り
というのは
ちゃちな
祈りじゃ
ないんです
宇宙大
無限大の
祈りなんです

そして
みなさんは
もう
そのなかに
すっぽり
入っているんだから
一生懸命に
祈って
生きて下さい
そして光を
ふりまいて下さい
posted by wadatsumihirohime at 08:33| 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

おもうより実行を

  〇
一つの
実行
というものが
大事です

祈りでもそう
祈らなければ
祈らなければ
なんて
いってる間に
空念仏に
おもえても
いいから
世界平和の祈りを
唱えることです
posted by wadatsumihirohime at 06:52| 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする