2015年09月30日

人は 光の一筋となってゆく

   〇
人間には
言葉にならない
ひびきが
与えられているのです

昔は
そのひびきで
心と心が
語り合ったのですが

人間は
業(カルマ)とともに
ひびきが与えられている
ことを
忘れ
言葉を武器にして
あらそっているのです

こんな
人間の
すがたを
本来に
立ち帰らせたいと
神の愛念が
私を選び
世界平和の祈りによって
光明波動で
世界をおおいつくすように
なさったのです

言葉は
ひびきなのです
ひびきは
光明そのもの
愛そのものなのです
そして世界平和の
祈りは
神の言葉
神のひびき
まじりけのない
愛なのです

この祈りをおもいうかべる時
人は
本来の相(すがた)にたちかえり
神のひびきのなかで
天と地とを
つないでいく
光の一筋と
なって
ゆくのであります
posted by wadatsumihirohime at 08:13| 祈り | 更新情報をチェックする