2017年08月03日

光のいのちを生きる

   〇
私は

せっかちで
短気だった


それが
残っているのは
早口
くらいのもの
こころは
ゆったりしてしまった

何故かといえば
人間の本体を
みせられたから

人の心は
残ってはいるが
人間はあせる必要がない

私は
私がしたのとおなじ経験を
消えてゆく姿で世界平和の祈り
というこの方法をとおして
すべての人に味わってもらう
そして解脱して光のいのちを生きる
その生命を得させるために
今も働いているんだ
         平成2年3月10日
posted by wadatsumihirohime at 07:00| 祈り | 更新情報をチェックする