2018年05月04日

いのちの充実

山の端に
月がかかる頃
私のこころにも
夕暮れが
しのびよる
といって
さびしい
わけではない

人のいのちが
ひと日をおえた
安らぎのなかに
いる安らぎだ

いのちの
充実
いのちを
充実させること

夜となり
祈りをささげ
そしてまた
明日へと
つづく
私の
いのち
posted by wadatsumihirohime at 08:50| 祈り | 更新情報をチェックする