2018年05月08日

あるがままのいのちをいきる

神の
光が
私に
ながれこみ
天地の
私が
合体して
個我の
五井昌久が
消えた瞬間
私は
光のいのち
ばかりになっている

自分自身と対面し
人のいのちが
みな
この
かがやきを
もって
いることを
神から
教えられて
随喜のなみだが
ほほをつたった

あるがままの
いのちを
いきる
このよろこび
ながれを
つらぬいて
生きる
いのちの
悠々とした大河
これらが
私の前にあり
世界平和の祈りが
やさしく
すべての人をてらしていた

個我の私は
語ることを
やめたが
光のいのち
となった
私は
神々の
場所として
神のいのちと
人のいのちを
つらね
つらぬく
役割を
与えられた

神に帰した
私のいのち
神から
いただきなおした
私のいのち
今もその時の
ふるえるような
よろこびを
私は
忘れはしない

神の
みひかりと
愛のもと
私は
すべての人のいのちを
ひかりに
みちびく
使者となったのだ
posted by wadatsumihirohime at 07:21| 祈り | 更新情報をチェックする