2018年07月19日

い の り(1)

いのりは私の力
私の真実
誠をつくして
人と神とにつくしぬいた場所
しずかにいのるとき
やさしい神の光が
私をつつむ

人々の苦悶の声が
一つ一つ
薄らいでゆき
守護の神霊に
ちからが満ちてゆくよろこび
神様
あなたに感謝をしながら
私はぬかずくのです
        五井 昌久
posted by wadatsumihirohime at 09:05| 祈り | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

神への愛

神様への
素直なおもい
素直な愛が
私達をつよくつよく
守ってくれるのです

神様の世界には
武器というものはありませんが
神様への愛は
光の武具でしょう
それは
平和な世界をつくるための
平和な心で生きるための
何よりの
まもりであります

世界人類が平和でありますように
という祈り言のなかには
かぞえきれない
神の愛と神霊の加護
その働きが内在しているのです
私達が
神様と呼びかけて
神への愛をあきらかにし
世界平和の祈りを唱える時
神様の愛─無限の無限定の愛が
私達にそそがれるのです

もっと本当のことをいえば
私達が
神様をおもうも
おもわないもない
ずっと以前から
私達は神様に愛されているのです

この世の中は
生きていくに従って
さまざまなことが起きています
私達一人一人も
いくつかの波を受けてゆきましょう
けれども
辛くて辛くて
声も出ない時でも
神はあなたを守り
あなたを愛でつつんでいるのです

神様
とても辛くて祈れません
という時には
あなたの守護霊が
守護神が
祈っているのです
それも辛くなってくれば
私が祈っています

だから
神様の愛は無限なのだと信じて
一瞬一瞬を
大事に歩いてゆきましょう
そうして
かがやいている本心、本体と
一つになってゆきましょう
     五井 昌久
posted by wadatsumihirohime at 08:47| 祈り | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

神様と一緒に

神様と一緒に歩いている
とおもうと
どんな時でも心強いものです

実際、光は
あふれにあふれて
私達のまわりを
とりかこみ
守っているのです

愛念とことばを出すけれど
実際は
おもいと
おこないが
肉体を超えた光になって
あちこちと
とびかっているのです

友達が病気だ
行ってあげたいけどゆけない
神様おねがいします
とおもう時には
もう
あなた自身が光になって
友達のベッドの所まで
とんでいっているのです
これが事実です

そして神様は
この地球や
宇宙に生きる一人びとりに
愛の光をなげかけて
その生きとおしの生命を守り
はたらきやすくして下さって
いるのです

神のこころは
愛だということを知りましょう
自分のなかに
愛の光が
うずまいていて、人を愛したがって
いるのだということを知りましょう

私達は神の愛のなかにとけ込む
光の先達なのです 
      昭和61年7月31日
posted by wadatsumihirohime at 07:10| 祈り | 更新情報をチェックする