2020年04月30日

ゆるしの光

祈りというものの
不思議さ
人は
祈りのなかで
光につつまれ
歎きや
苦しみや
いかりや
もろもろの
わずらいを
しずめられる

沈黙し
祈りのなかで
守護霊をよび
守護神をよび
神をよんでゆくうちに
いつのまにか人は
きよめられるのだ
もともとの光明が
おのずから
かがやき出すのである

人は
祈りのなかで
すべてを
ゆるされてゆく
ゆるしの光が
あなたがた
一人一人を
とらえて
はなさない
それが
神の愛

みずから
誰をも
あざむくことのない
深い深い

すべての人は
神からわかれてきた生命(いのち)
光のすえである
あなた方を
神があざむく
筈がない

神はいつも
あなた方に
ゆるしの光を
放って
大愛という
宇宙の大元の光に
至らせようと
懸命なのだ

世界平和の祈りは
このゆるしの大光明
大愛へと
むすばれてゆく
祈り
神とともに
私とともに
平和の祈りを祈るとき
そこに
愛と智と
真善美の
世界
すべてを
愛でむすび
すべては
愛で結ばれている

真理が
あらわれずには
おかないのだ
    平成2年1月6日
posted by wadatsumihirohime at 07:48| 祈り | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

祈りは 神の慈光を本心にいたらせる

祈りは
しずかに
私のこころに
みちてくる
私の心を
みたして
神の慈光を
本心に
いたらせてゆく
posted by wadatsumihirohime at 11:43| 祈り | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

一人として 神の救いにもれる人はおりません

ゆるし
ゆるされる
というのではなく
はじめから
朗らかに
神様に抱かれている
生命
というものについての
礼拝(らいはい)を
おこなうのが
祈りなのです

肉体にまつわる
おもいはそのままに
世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私達の天命が完うされますように
守護霊様守護神様
ありがとうございます
という
世界平和の祈りのなかに溶け込んでゆくと
そこはもう
自在心の世界なのです

あらわれの世界では
覚知し得ない
霊妙な波動が
あなた方をとらえ
あなた方の
霊身を
すっかり浄めてゆく
守護の神霊の
愛念と
慈しみの波とが
光となって
あなた方のなかに
ながれ込むのです

人は
そのとき
ひとりでに
自覚せざる霊人となり
宇宙としての人間の真性を
発揮させてゆくのであります

一人として
この救いにもれる人はおりません
それは
ゆるされない罪というものが
存在しないからであります

本来
神の分生命(わけいのち)
分霊(わけみたま)である人間は
その七極の光を
直霊よりとり
世界(宇宙)にむかって
その光を
ふりまいているのであります
金星をはじめとする
先輩星たちの
霊人は
みな
神智神愛の霊光によってつつまれ
生かされている生命であることを

地球人類に語りつぐとともに
その崇高な
光を
私どもに
なげて
一挙に
地球と
地球に生きる
人類の進化を
成し遂げようと
世界平和の祈りのひびきのなか
たえまなく
愛の手を
差しのべ
私たち一人ひとりを
支えているのであります

自覚せざる霊人から
自覚せる霊人へ
世界平和の祈りという
すべての
神々が
愛のうちに働かれる
この祈りを
柱として
私たちは
彼らとともに
地球の平和を今
にないつつあるのであります

すべての不思議は
神の愛によって溶かされ
争いはやみ
業想念を消え去らせる祈り
世界平和の祈り言をささげつつ
私たちは
私たちのいのちをそのままに
生かしめ
いつくしみ
遂に光一元となってゆくみちを
間違いのないみちを
歩いているのであります

世界平和は成る
かならず成る
人類の調和と
宇宙の星々との
愛の連けいのなかで
世界平和は
成ってゆきます

この地球が
宇宙の一つの星として
白光をかがやかし
神の愛のなかに
ながれ入る
一すじのみちを
歩き出した
世界平和の祈りは単に
地球一個の平和を祈るいのりの
すがたを脱いで
宇宙の平和と調和を祈る
絶えざる
宇宙人類一人びとりの
進化をはかる祈りへと
その本質を
あらわしはじめたのです
それは
あなた方の
絶えざる
祈りが
そうさせたのですよ
おめでとう
よく祈ってくれました

益々
私どもは
光一元のみちを
平和の祈りとともに
歩んでまいりたいものであります
世界人類が平和でありますように
   平成元年12月15日 夜
posted by wadatsumihirohime at 07:15| 祈り | 更新情報をチェックする